薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の叔父

0005_20091114180841.jpg

 幸せの黄色い絨毯 
小さい頃 叔父と一緒に歩いた道

“むーんちゃんのロールケーキが美味しかった
 ありがとう
 僕の命を繋いでくれて
 むーん・・・・ほんとうに、ほんとうに
 ありがとう”


ちょうど一年前
叔父は末期癌と診断され
入院と同時に完全に視力を失った

抗がん剤投与が始まると
食欲を失い
私の作るロールケーキ以外は
何も食べようとしなかった
4ヶ月間
私は二日おきにロールケーキを焼いて
病院へ運んだ

目が見えない叔父だからこそ
一生懸命焼いた

手に乗せたとき
やわらかな
赤ちゃんの肌のように
感じてくれるよう
ふわっふわっに仕上げようと
心を込めて
クルクル巻いていた

見えるはずのないスポンジのキメの細かさを
叔父は知っていた
粉と砂糖そして卵で作るシンプルな構成だからこそ
込める思いがイッパイなことも
知っていてくれた

抗がん剤と放射線治療を終えて
叔父は自宅に戻り
お粥が食べられるようになった

私は
義母の食事介助が忙しくなり
食欲不振に加えて
病室で倒れてから
めっきり弱っていく義母の介護で
叔父を想いながらも見舞ってあげることができなかった

亡くなる一週間前の事
会いたくて
会いたくて
それが何故なのかわからなかったけれど
車を走らせて叔父に会いに行った

“食べたいものがあれば
何でも作るから
言って”


細くなった腕を撫でながらそう言うと

“ありがとう
僕は・・・・むーんのロールケーキを忘れないよ
ほんとうにありがとう”


涙がこぼれた

その翌日から
叔父は意識がなくなり
家族が見守る中
可愛がっていた孫たちの泣きながら叫ぶ声を聞きながら
逝ってしまったそうだ

必死で看病していた叔母は気丈にふるまい
涙を見せなかったらしい

お通夜に駆け込んだ斎場の入り口で
お悔やみに来られた多くの人たちに
挨拶をしている叔母がいた

まっしろな襟足を見つめながら
悲しみの中にも凜とした強さを感じていた

振り返った叔母と目が合った
何も言えなくて
言葉が見つからなくて
目を閉じて頭を下げた

叔母が
私の手をとって
肩を震わせて
涙をこぼして
人目を気にしないで
泣いていた

“むーんちゃん
ありがとう
ほんとうに
ほんとうに
うれしかったよ
助けてくれて
ほんとうにありがとう”

堰を切ったように
涙が流れ
私は
声をつまらせて泣いた

末期の癌を宣告されても
失明しても
私の叔父は
一度も泣き言を言わなかったヒト
投げやりな言動を見せなかったヒト

今朝・・・・・
ロールケーキを
焼いた

DSCF2653_convert_20091114204243.jpgDSCF2651_convert_20091114204054.jpg








スポンサーサイト
コメント
No title
思い出のロールケーキ、天国で叔父さまも味わっているでしょうね。
むーんさんの気持ちいっぱいつまった味、食感、香り。

冷え込む季節になってきました、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。
今日は、むーさんの柚子でシフォンを焼きました。
明日の朝が楽しみです。
2009/11/14(土) 23:10 | URL | hama #QCiVzzw2[ 編集]
素敵なロールケーキ☆
む~んさんへ
双子ちゃんのママの眞美です☆
先日お奨めの柚子風呂に家族で入りました、とっても
温まりました香りも素敵でしたよ。
どうもありがとうございました(*^_^*)

ブログ読んでてとても心を打たれました!私の父も癌で
半年であっという間に亡くなったので色々思い出しました。
ロールケーキはむ~んさんと叔父さまの素敵な思い出の
味ですね☆
2009/11/15(日) 03:01 | URL | 双子ちゃんのママの眞美 #JyEsFu3U[ 編集]
No title
わー、朝からちょっと泣いてしまいました。
叔父さまもむーんさんのケーキにとっても励まされていたのでしょうね。
そしてロールケーキを焼くたびにこんな風に思い出してもらえる叔父さまも、きっと喜んでいらっしゃると思います。

私もそんな風に誰かの力になれるケーキが焼けるように頑張ろうって思いました。
2009/11/15(日) 10:08 | URL | youko #6SNJ71z6[ 編集]
No title
何か気の効いたことを・・・と思ったのですが
涙をこらえるので精一杯・・・。
むーんさんのケーキは
優しく、あったかいから
沢山の人に愛されていますね。
2009/11/15(日) 16:47 | URL | まーサム #-[ 編集]
No title
hamaちゃんへ
シフォンに柚子入れて焼き焼き
きっと美味しい出来栄えだと思います
また画像で頂きますね
私も明日朝、柚子を頂きに行くつもりです
ここの柚子はちょっとブサちゃんだけれど新鮮だし
安心だから・・・・・

眞美さま
柚子風呂で温まって心も身体も軽くなりましたか?
明日へのパワーが全開になりましたか?
いろんな方法で柚子が活躍してくれているのでうれしいです
ロールケーキは叔父のお陰で自己満足の域ですが
美味くなりました
これからずっと・・・ロールケーキを焼くたびに私は叔父を想います

youkoさま
手作りのものはヒトに優しさを与えるってずっと思っていましたが
実際私も凹んでいるとき
ブログ友さんから届いたスイーツに大きな励ましとパワーを頂きました
たかがネット・・・されどネット
私はこのブログを通して幸せの輪が大きくなっていくことを願います
立ち寄ってくださって嬉しく思います
ありがとうございます・・・これからも仲良くしてくださいね

まーサムちゃんへ
ありがとう・・・まーサムちゃん
でも同じ言葉をアナタにも贈りたいです
心のこもったケーキは
ヒトを感動させるものです
アナタの美味しいケーキも私を感動させてくれました
嬉しかったですよ
とっても嬉しくて凹んでるときだったから・・・・涙出ました
2009/11/15(日) 19:51 | URL | むーん #-[ 編集]
No title
むーんさんの大切な叔父さま亡くなられたのですね
むーんさんの優しいお見舞いやロールケーキはどんなお薬や点滴より叔父さんにとって生きる力になったことでしょう 4ヶ月もの間ケーキ焼きを届け続けることは家族であっても夫婦であってもできることではないですね
苦しい抗がん剤治療の中叔父さんはとっても幸せだったと思います
入院中の叔母も亡くなりました 最後に食べさせてあげた食事、握手、会話、思い出しても涙が出ます
むーんさんのお義母さんへの思いやりや介護、叔父さんへの優しさはいつも私の頭の中にありました
そう、このロールケーキを見るとここで読んだ叔父さんの事を思い出します
目を閉じてゆっくりほおばると本当に美味しい味がわかるのでしょうね

むーんさん疲れていませんか?
体は大丈夫ですか?
2009/11/15(日) 21:33 | URL | ポプリ #-[ 編集]
No title
むーんさん、こんばんは!
いつも一生懸命なむーんさん、身内の方が亡くなられるって悲しいことですね。。。
亡くなった叔父さん、きっと天国で「むーんちゃんのロールケーキおいしかったな」って言っていると思うよ(^^)

さっき、テレビで「死ぬときに後悔しない方法」ってやっていたけれど、自分が充実して毎日を生きることがいいんだと思いました(^^)
2009/11/15(日) 22:14 | URL | ふーみん #s1IOzH.I[ 編集]
こんばんは
むーんさん、むーんさんのお言葉よむといつも自分と比べてしまいます
自分だったらどうかな、そんなふうにできるかなぁって
みんなみんな歳を重ねていきますね
いろんなことあると思うけどむーんさんみたいに優しい気持ちでいたいなぁ
難しいよね
むーんさんのロールケーキ心にしみたんだろうなぁ
いつもありがとう
優しい気持ち大事にします
2009/11/15(日) 22:34 | URL | なんちゃん #-[ 編集]
はじめまして・・・
むーんさん、はじめまして。
いろいろな方のブログを通して、少し前から読ませていただいてました。
いつも優しい気持ちが伝わってくるブログに心が洗われる想いでした。
叔父さまの大好きだったロールケーキ・・・むーんさんの優しい気持ちがいっぱい詰まった、優しい味がするんでしょうね^^
読んで涙涙・・・でした。
むーんさんのお気持ち、叔父さま嬉しかった事でしょうね。

私もこんな優しい気持ちでお菓子を作れるようになりたいな・・・って思いました。
また遊びに来させてくださいね*^^*
2009/11/15(日) 23:22 | URL | のんのん #/3WEEAIQ[ 編集]
叔父様亡くなられたのですね。
私の父がやはり癌で亡くなった時のことを思い出した。まだ今の長男くらいのときだったから、何もしてあげられなかった。
ただ、病院のお世辞にもおいしいとは言えない病院食を一緒に食べると嬉しそうにはしをすすめていました。

最近優しい気持ちにちっともなってあげられない私ですが、今日は優しくなれそうです。
む~んさん、ありがとうございます。

少しでもお食事なさってくださいね。
2009/11/16(月) 08:08 | URL | ゆうこっぴ~ #-[ 編集]
こんにちは^^
むーんさん こんにちは。
心温まる叔父さんとの思い出。
いつもむーんさんのまわりには幸せな気があふれてると思います。
叔父さんもお幸せでしたね。
皆さんに看取られて、幸せでしたね。

週末、娘の同級生のお母さん(享年38)の通夜へ
行ってきました。
末期癌でした。小さいお子さんを残してどんなに心残りだったでしょう、、、悲しいです。
その気持ちを思い、私たちは皆で見守り、生きていかなければなりませんね。
2009/11/16(月) 11:52 | URL | ぷっち。 #QXErJuxY[ 編集]
No title
ポプリさんへ
ご無沙汰いたしております
私もポプリさんのことが気になりながらも様子を聞くこともしないで
ごめんなさいね
大変だったことと思います
私も介護しながらいろんなことに立ち向かいながらアナタを想います

ふーみんさんへ
たぶん人生が幸せだったかどうかということはベットの上で思うのでしょうねぇ
無我夢中で走っているときはそんなこと考えることもなくて・・・・
私は今周りのいろんなヒトが死に直面している姿を見て
自分の生き方を見つめなおしてます
こんなことも(見つめなおすこと)必要だっておもいます


なんちゃんへ
なんちゃんの体調はいかがですか?
わたしもちょっと身体の具合がいまいちなので
今日は朝一に病院へ行くつもりです
身体のどこかが悲鳴上げていたら
お菓子を作って
お料理をしても何か満足できなくて・・・
柚子もがんばってポン酢や柚子茶しようと思いながらも・・・

 のんのんさまへ
お越しくださってありがとうございます
とっても・・・とってもうれしいです
のんのんさんのお名前はいろんな方のブログで知っていましたから
初めてお越しくださっても違和感もなく
ずっと知り合いのように感じます
ずっと仲良くしてくださいね

ゆこっぴーちゃんへ
叔父は一度も死にたいとは言いませんでした
義母も早く死にたいとは言いません
温かなやさしい居場所を目や頭で一つ一つ
確認しなくとも触ってくれる優しい手や
温かな言葉があれば辛い闘病生活も癒されるのかもしれないって
おもいました

ぷっちさんへ
届いたスポンジがイイ仕事をしてくれるみたいで
私は嬉しいです
皆さんが喜んでくださることが
とってもうれしいです

わたしの従姉妹も2年前に38歳で逝きました
同じく末期がんでした
皮肉にも両親も夫も医者だったのに発見が遅れたのです
ママの遺影を見つめてヨチヨチ歩きの三男坊はお経の間ずっと
ママ・・ママ・・と呼び続け3歳と5歳のちっちゃな子供たちは
お数珠を握り締めて泣き続けていました
クリスマスの日のことでした
思い出しても胸が潰れてしまいそうで心の奥に押し込めていましたが
ぷっちさん・・・・あなたのキモチがわかります
2009/11/17(火) 06:26 | URL | むーん #-[ 編集]
No title
祖父の事を思い出しました。
祖父も物が食べれなくなっても、亡くなる直前まで私の作ったシュークリームだけは口にしていました。
12月で亡くなって1年になります。法事にはシュークリームを焼いていこうと思っています。
2009/11/17(火) 08:48 | URL | あち #-[ 編集]
No title
あちさま
そうですか・・・
私もこれから法事は必ずロールケーキを焼こうと思ってます
来週はお逮夜にロールケーキ焼いてお供えしてきます
2009/11/18(水) 06:27 | URL | むーん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/19(木) 04:53 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪