薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かなヒト

心が貧しくなると

“わたしばかり損をしている”って思います

キモチにゆとりがなくて
会話することが少なくなって

家の中では
ツンツンすることが多くなります

それでも
義母の病院へ行ったときだけは
優しい気持ちになることが出来ました

でも
ここずっと
空腹の状態でも食べたいという気が起こらず
何も食べなくても義母は平気な顔をしています

以前の穏やかな表情は
少しずつ無表情へ変わってきました

それでも
私が

“おかーさん”と呼びかけると
ニッコリ笑ってくれます

スプーンで運んだご飯も
大好きだったオムレツも
子供のように口から出して
イヤイヤをします

この一週間
はかどらない仕事は
私の手際の悪さ

病院へ通う足取りは重たくて
悶々とした心を携えていました

食堂で夕食を食べようとしないので
義母の手を撫でてテレビを見ていたら・・・・

右半身が不自由な患者さんが一生懸命車椅子で
隣のテーブルで食事介助している看護師さんを呼びに行きました
上手くしゃべることが出来ないけれど
必死に汗を流しながらも話しておられるのです

看護師さんは
患者さんが言おうとしていることが理解できないので
首をかしげながら
何度も聞き返していました

私はハッとしました

身体も言葉も不自由なその患者さんが何を看護師さんに言いたいのか
私はわかったのです


毎日
義母に食べさせようと頑張っているけれど
少しも食べようとはしない義母のそばで
悲しそうにしている私をその方はずっと見ていたのでしょう

わたしは急いで駆け寄りました


“○○さん・・・・
 おかーさんがご飯を食べなくて
 私がいつも困っているから
 助けてあげてって
 看護師さんに言ってくれてるのですか?”


その方は
ニッコリ笑って
うんうんと
何度も
何度も
頷いてくれました

“ありがとう・・・○○さん!
 ありがとうございます
 ほんとうに・・・・ありがとう”


ピクリとも動かない手を撫でてお礼を言いました
ふっくらしたその手は
とっても
あたたかでした

もっともっと
感謝の言葉を伝えたかったけれど
もう
涙がポロポロこぼれてしまいそうで
言葉が
続きませんでした


一緒に生活をする家族も
遠くで生活する義姉たちも
自分たちの日々の生活が優先されます

私がほとんど
ヒトリで
義母を介護していることに
心で感謝はしていても
なかなか
口に出して言えないのだと思います

そんなこと
ずっと前からわかっていたけれど

でも
ここ数ヶ月で
確実に進行したアルツハイマーの症状と
心臓の持病の悪化を目の当たりにして
ヒトリで介護していたら
不安イッパイになって
ピーンと張った糸がプツンと切れてしまいそうな心理状況でした

わたしの事
少なからず
心配はしてくれているかもしれない家族かもしれないけれど

遠くから
あの子に任せておけば安心と
思ってくれている義姉たちかもしれないけれど

わたしの
この貧しくなった心を助けてくださったのは
家族の面会もほとんどなく
話をすることもなく
貝のように自分の世界だけに閉じこもってしまっていると
わたしだけがそう思っていた患者さんでした

[photo06052148]DSCF2464


スポンサーサイト
コメント
ただただ涙がでてきます。
む~んさんの気持ちも
車椅子の患者さんの気持ちも
痛いほど、心にしみてきます。
2009/09/06(日) 12:17 | URL | ゆうこっぴ~ #-[ 編集]
No title
心がちょこっと軽くなりましたね。
家族じゃなく、自分を見てくれている家族ではない人が
認めて心配してくれる。
病院っていろんな人がいますよね。ましてや長期入院していると
家族以上に時間を共有するし。
むーんさん、一人じゃないからお庭の花のように秋も咲かせて下さいね。
2009/09/06(日) 14:19 | URL | hama #QCiVzzw2[ 編集]
No title
むーんさんの頑張りをきちんと見てくれている人が
むーんさんのそばにいてくれて良かった

なにげなく過ぎていく毎日の中で
当たり前のようになってしまっているのかもしれないけれど
むーんさんの頑張りは周りの皆に伝わっていますよね
2009/09/06(日) 17:31 | URL | まーサム #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/06(日) 18:05 | | #[ 編集]
No title
ゆうこっぴ~ちゃんへ
また、今朝からアナタにぱわーを頂いているむーんです
いつも心配ばかりかけて
妹のほうが人生経験も豊富で
う~んとお姉ちゃんだって思いましたよ

hamaさんへ
素敵な後姿を見せていただきました
私とよく似た髪形だなぁって思いました
そうするとすっごく身近に感じます
私は半年に2回だけストパをあててます
今日は薔薇の世話をしました
まさにジャングルのようなツル薔薇から綺麗にしていきました

hamaさん・・・・・いろいろな想いで送信していただき
ありがとね・・・・うれしかったですよ

まーサムちゃんへ
疲れていないですか?
幸せの輪の中にいますか?
何気ない言葉ですが
私は好きです・・・・ありがとう


カギコメちゃんへ

涙が一筋・・・・
オトコのヒトは自分の母親が記憶をなくし
びっくりするような言動を目にすると
凹んでしまいます・・・・我が家の夫です
介護してやりたいけれど自分では認めたくないアルツハイマーという病気

何だかオトコって損な感じだなっておもいます
甘えることがヘタだなって思います
2009/09/06(日) 20:51 | URL | むーん #-[ 編集]
やさしい気持ち
心に余裕のないときは、人にやさしくなんてできないんですよね。
私も、上の子を預けて、仕事をしていた時は、本当にぎりぎり絵で回していたので、いつも、ツンツンしていました。
義父母のことを思いやる主人に、どうして、私に対しては、もっといたわってくれないんだろうって、何度も何度も思いました。
もし、セパレートすることになったら、どうやって生活していこう、この子はどうしようなんて、本気で考えた時期もありました。
義父の介護を一人でしている母は、もう10年も介護生活を送っています。
でも、愚痴一つこぼさない母に対しても、やさしい気持ちには、なかなかなれなかった。
自分の方が、子育てで疲れていて、仕事でもストレスがあって、何倍も大変なんだって思っていた。
すべてがいやになることもあった・・・。


でも、ふとしたきっかけで、第二子がお腹にいることがわかって、ふっきれた。
期限付きの仕事になったからだろうか。
いろいろなことに少しずつ余裕が出てきた。

そして、今では、義父母に対しても、以前では考えられないくらい寛大な心で接することができるようになった。

自分だけが大変なんだって思ってしまう時は誰しもあると思う。
でも、きっと誰かが見ていてくれるから・・・。
だから、むーんさんの努力もきっと報われる日が来るから。。。
少しでも、顔をあげて進めるようになったら、きっと今まで自分がしてきたことも、自信に変わっていくでしょう。
見ていてくれる人は必ずいますよ。

どうぞ、無理をせず、悲観的にならないでね。
2009/09/07(月) 12:48 | URL | みゆすけ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/07(月) 15:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/07(月) 17:11 | | #[ 編集]
No title
みゆすけさんへ
ありがとうございます
みんな口には出さないけれどいろんな葛藤があるのですよね
自分だけがいつもしんどい思いをしているって考えているけれど
私はアップダウンしながらも今の私の状況は
特に義母との時間はかけがえのないものです
それは病院という媒体のお陰で成立しています
この病院というところがなければ
私は心身ともに壊れていたでしょう
いつも心込めて励ましてくださって本当にうれしいです
ありがとう

♪鍵コメ様
何度もアナタのお部屋でコメントするのですが認証文字で却下です
どうしてなのかわからないけれど・・・・
赤ちゃんのような生地を見ていて思わずいっぱい書きましたが入れませんでした・・・また再度挑戦してみますね・・・
頂いたコメント何度も読ませていただきました
素敵なお母様だと思いました
本当にそう思いました
涙を流したアナタもです・・・やさしいヒト・・・温かなヒト

♪♪鍵コメちゃんへ
アナタのはじけるような声が聞こえます
うれしそうな顔が浮かびます
あぁぁぁほんとうに良かった
胸の中に横たわっている鉛のようなものは
心まで重くしてしまいます
笑ってる時間が多いってうれしいですよね
美味しいケーキが作れますよ
2009/09/08(火) 06:12 | URL | むーん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪