薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原の国から


パソコンでメールチェックをしていたら
急に画面が変わった

“おかあさん・・・もうすぐおばあちゃんだよ”

“えっ???赤ちゃん・・・・出来た?”

“出来たよ!!
 おかさんに会いに日本へ行こうと考えてたけれど・・・・
 今どうしようか考え中なんだ!”



もう10年も前のこと
草原の国から14歳の少年が
日本語を勉強するために短期留学で我が家にホームステイをしていた

8373.jpg


しかし!!!

ゲーム大好き

テレビ大好き

勉強は大嫌い



三人の息子たちに混じった4人目の息子は
結構偉そうに振舞っていた

日本語を勉強するためにやってきたのに
机に向かう姿を見たことがなかった

三ヶ月の滞在で取得した日本語は
決して褒められるようなレベルではなく
周囲の期待に応えるような特別な何かが
あったわけでもなく
お金持ちのボンボンが親に勧められてやってきた感じだった

私はあの頃も子育てをしながら勤めていたので
休日だからと言って子供たちを遊びに連れ出すことはしなかったし
特別なことは何もしなかった

でも
三人の息子たちより
この四人目の息子との会話が
夫もそして私も
一番多かった

たどたどしい日本語で一生懸命語ってくれるのを
他の息子たちがもヤキモチを妬くほど
耳を傾けていた

カレが帰国して
パソコン操作が出来るようになって
メールが飛び交い
チャットではリアルタイムで会話が出来るようになった

あの腕白坊主は
英語も韓国語もそしてロシア語も流暢に話せるようになり
結婚して
今、大学で講義をしている

“おかあさんとPCで会話が出来て
 僕はとても幸せです
 おかあさんに逢いたい
 逢いに行きたいです”

三人の息子からは贈られたことのないメッセージを
カレは今日も送信してくれる


8314.jpg


スポンサーサイト
コメント
大草原の国に住む息子さん
むーん家はとても温かい素敵な家庭だったのでしょう
その三ヶ月では目に見えなくても、むーん家が彼の人生を大きく変え、立派な青年に成長されたのでしょう
むーんさんもいつか是非ご主人と大草原の国に住む息子さんやお孫さんに会いに行ける日が来るといいですね
国が違い、生活習慣が違い、思想が違い、言葉が違っても
優しさ、真心は伝わるものなのですね
4人めの息子、いいですね
2009/05/02(土) 20:43 | URL | ポプリ #-[ 編集]
No title
たぶん。。。。
カレにとって初めての試練だったのでしょう
言葉が通じなくて生活が違って
そして何よりも辛かったのは食文化の大きな違い
多感な時期の経験は良かったのかもしれません
大草原に寝転がると頭の先からつま先まで
そして広げた右手から左手まで全て空です
夜になると手を伸ばせば届きそうな満天の星
そこで考えてしまいます
日本での忙しい生活、あまりにもめまぐるしく過ぎる日々
草原の国ではヒトばかりでなく羊も馬も牛も
ゆっくり歩いていました
また訪れたいです
2009/05/03(日) 05:24 | URL | むーん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪