薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有難い気持ちはハート型

病院での治療が終わり

父が退院してから10日が過ぎました

段々と弱っていく父のそばで

母は一生懸命世話をしています

8袋の薬袋から

朝、昼、夕そして寝る前の薬を

時間かけて仕分けしている母の姿を見ました



「ごめんね!ごめんね!

もっと早く気がついてあげたらよかったのに!」



その袋を抱えて近くの薬局へ飛び込みました

「薬を朝、昼、夕、寝る前と一袋にまとめて頂けませんか?」

事情を話すと薬剤師の方は

「わかりました!大丈夫!出来ますよ!すぐ出来ますから!!

お母様大変ですよね!これだけの薬を分けて飲まして上げられるのは!

大丈夫ですよ!!すぐ出来ます!」

温かな白衣の方々

三人で手際よくしてくださった薬の袋を

私の手に渡してくださいました

胸がキュンキュンして

ただただ

「ありがとうございます!本当に本当にありがとうございます」

この言葉をを繰り返していました



それから

スーパーで薬をわかりやすく入れる小物入れをさがしたけれど見つからず

クリスマスのディスプレィで忙しく走り回っている店員さんに尋ねました

「そうですねぇ・・・お待ちくださいね」

しばらくするとキッチンコーナーから数点抱えて持ってきてくださいました

それらを手にとって見ていたら

また違ったアイデァ商品を持ってきて

「こんな感じの品物もございますよ」と。



「お忙しいのに本当にありがとうございます!

助かりました!本当にありがとうございました」

そうお礼を言ったときの店員さんの笑顔

広い店内を走り回り額に汗が滲んでキラッと輝いていました

本当に有難かったのです



母は喜こびました

「む~んちゃん!ありがとう!ありがとう!

もう、薬を分けなくても1袋だけを飲ませてあげたらいいのね

あぁぁぁ有難いわ!本当にありがとう」



その夜

母から電話がありました

「む~んちゃん!!!!む~んちゃん!!!!

お父さん、お通じがあった!便がでたよぉ

有難くて・・・・有難くて・・・・本当に有難くて・・・」

退院して10日ぶりのお通じでした



有難い!

この言葉は全身の筋肉の細胞に行き渡ります

そして

それは

母や私を通して

父の体細胞に取り込まれていると

私は確信します



そんな気持ちで焼いたのはハート型

DSCF3595_convert_20111213202943.jpg




スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/15(木) 15:34 | | #[ 編集]
No title
Mちゃん
ありがとう
忙しいアナタなのに足跡残してくださって
ほんとうに嬉しく思います
んんん・・・なつかしいなぁ・・・Mちゃんと熱く語ってた日々!!
2011/12/17(土) 21:13 | URL | むーん #/3WEEAIQ[ 編集]
こんばんは~
今年も、お世話になりました(^^)
来年も、よろしく~♪
2011/12/29(木) 19:48 | URL | みるく #nhQKQiRo[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪