薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初七日

DSCF3237_convert_20100717080233.jpg

静まり返った深夜の病室

私は
自分の頬を
義母の頬にピッタリ
くっつけて
声を殺して
ずっと
泣いた

院長先生と
夫が
義母を抱えて泣いている私を
黙って
見守ってくれた

数時間前まで
私はここにいた

いつものように
義母の手を握って
食事介助をしていた
無表情な時間が多くなっていたけれど
私には笑ってくれた
私だけには
笑ってくれた
頷いてくれた

もっともっと
色んなことをしてあげたら良かったとか
こんなこともしてあげたら良かったという悔いは
全くないけれど

私は
もっともっと
義母のそばにいたかった
義母が生きていてくれるだけで良かった

遺影は
わたしが撮ったもの

“むーんちゃん
 私は
 アナタが一番好き”

そう言ってくれたときの写真

義母の祭壇は
夫が
私に任せてくれた

DSCF3236_convert_20100717080139.jpg


てんとう虫に
アゲハ蝶がとまって
おおきく羽を広げている祭壇
そのてんとう虫の体の中に
お膳を自分で作った

派手なことがキライだった義母
自慢話もキライだった

それでも
私が考えたとわかれば
義母は喜んでくれるかもしれない
そう考えて
生花祭壇にした

その両側に並ぶお供えとしての
全ての生花を
夫は丁重にお断りしていた

遺影の前で
私はずっと涙がこぼれる

DSCF3240_convert_20100717080442.jpg

一生懸命世話をして見送れば
淋しいけれど
後悔はなくて満足感が残るものだと
聞いていた

でも
私は
淋しくて淋しくて
ポロポロ
涙がこぼれる

“むーんちゃん
 がんばりなさいよ
 アナタなら大丈夫
 あなたなら
 頑張れる”

義母はいつもそう言ってくれていた

おかーさん

私は

おかーさんに

逢いたい

DSCF3238_convert_20100717080332.jpg




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪