薔薇の香りに包まれながら 熱い思いが詰まったケーキを食べて 至福の時を過ごしましょう   That’s great!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福のとき

忙しい連休でした

いろんなことがイッパイありました

自分を休めることが出来なかったので
今日は朝から何もしないでボーとしてみようと思ったのです

が・・・・・・
朝バラを見ると
やっぱり動きたくなりました

ブラインドと出開き処理をしてしまいました

DSCF1855_convert_20090506142215.jpg

それから
ミニバラも見て周りました

DSCF1851_convert_20090506142130.jpg

そして
玄関近くの両側に
こんもりと
真っ白いツルバラが立派に育ったのが
嬉しくて・・・・
嬉しくて・・・・
もうすぐ真っ白い花をイッパイつける姿を想像していました

DSCF1856_convert_20090506142248.jpg

バラのそばで
ミントが生き生きとしてました
その香りに誘われて
レモンシフォンを焼きました
初夏の香りがします

DSCF1841_convert_20090506153253.jpg



息子

「おかーさん・・・・・・
 やっぱり連休は帰れないわ
 ○○球場で練習試合や
 合宿もあるし・・・」

「まぁ・・・見に行きたいなぁ」

「来たら?」

長男の夢は高校の教師になって生徒たちを甲子園へ連れて行くことでした
が・・・・・全く違う進路です
でも
野球から離れることが出来なくて
時間があるときだけの約束で少年野球のコーチを頼まれていました

この連休を利用して
息子は練習試合のために近くまで帰って来ました

私は前日から子供たちのために
シフォンを焼いてあげようと思いました
監督やコーチに怒られて半べそかいていた小学生の息子たちを思い出したのです

DSCF1843_convert_20090506141953.jpg

バナナ、チョコバナナ、バニラそしてコーヒーシフォンを焼いて
ボール箱に詰めて出かけました

球場では2試合が行われていました
4チームの中でひときわ目立つユニフォームをしばらく遠くから眺めていました

シフォンを渡したいし息子の姿も見たいし
まるでマウンドの息子を見るようにドキドキしながら
近づくと
息子はなんと・・・・なんと・・・

30監督の背番号

「こらぁ!!!!走れぇ!!走らんかい!!!」

可哀想に・・・・怒鳴られている
一生懸命走っているのに
頑張っているのに
そんなに大きな声出さなくてもいいのに

遠くから応援について来ている保護者の方に申し訳なくて
私は・・・・・・
木陰から・・・・
小さくなって・・・・・・
シフォンを抱え・・・・・
ドキドキしながら・・・・
見ていました

試合は逆転勝利でした
子供たちはまるで子犬のように息子のそばに集まっていました

無報酬の少年野球に一生懸命な息子
夜遅くまで50人の見知らぬ子供に食べさせてあげたいと
ケーキを焼く母親

夫が笑いながら言いました

此(こ)の親にして此の子あり

朝から

DSCF1772_convert_20090502094919.jpg

アップルミント酒とレモン酒を
試飲してたら
頭がグルグルしてきた

結構
イイ感じに仕上がったかな?

草原の国から


パソコンでメールチェックをしていたら
急に画面が変わった

“おかあさん・・・もうすぐおばあちゃんだよ”

“えっ???赤ちゃん・・・・出来た?”

“出来たよ!!
 おかさんに会いに日本へ行こうと考えてたけれど・・・・
 今どうしようか考え中なんだ!”



もう10年も前のこと
草原の国から14歳の少年が
日本語を勉強するために短期留学で我が家にホームステイをしていた

8373.jpg


しかし!!!

ゲーム大好き

テレビ大好き

勉強は大嫌い



三人の息子たちに混じった4人目の息子は
結構偉そうに振舞っていた

日本語を勉強するためにやってきたのに
机に向かう姿を見たことがなかった

三ヶ月の滞在で取得した日本語は
決して褒められるようなレベルではなく
周囲の期待に応えるような特別な何かが
あったわけでもなく
お金持ちのボンボンが親に勧められてやってきた感じだった

私はあの頃も子育てをしながら勤めていたので
休日だからと言って子供たちを遊びに連れ出すことはしなかったし
特別なことは何もしなかった

でも
三人の息子たちより
この四人目の息子との会話が
夫もそして私も
一番多かった

たどたどしい日本語で一生懸命語ってくれるのを
他の息子たちがもヤキモチを妬くほど
耳を傾けていた

カレが帰国して
パソコン操作が出来るようになって
メールが飛び交い
チャットではリアルタイムで会話が出来るようになった

あの腕白坊主は
英語も韓国語もそしてロシア語も流暢に話せるようになり
結婚して
今、大学で講義をしている

“おかあさんとPCで会話が出来て
 僕はとても幸せです
 おかあさんに逢いたい
 逢いに行きたいです”

三人の息子からは贈られたことのないメッセージを
カレは今日も送信してくれる


8314.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
【モニプラ×東京ラスク】新規無料会員登録で東京ラスクをお味見しちゃお♪